世界の手芸紀行
   

嬉しいことに、海外に深い縁があります。
見知らぬ土地に身を置くと、
そこで目にした美しい風景に魅了され、
創作意欲がわいてきます。
独特の色使いに感性が刺激され、
表現意欲もあふれてきます。
それは画家がスケッチをし、
写真家が瞬間を切り取るようにシャッターを押す。
世界の手芸を研究し、
日本に紹介する立場で表現した
「その国生まれの手芸作品と世界の手芸品。

*作品は全て2002年プラハ在住以降のものになります。


                                 
                   

Photo by Kou Nanami
Copyright since 2006
Kou Nanami All Rights Reserved